Obisk Japonske (Danijela Ristić)

関西国際センタ-の6週間のプログラムは忙しかったですが、たくさんの深い経験をして、日本人にインタビュ-をして、大阪の人と交流して、日本文化についてよくわかるようになりました。毎日、日本語を勉強して、先生や研修生と日本文化についてのディスカッションをして、聴衆の前でスピ-チをすることができました。そのとき、自分の勉強方法についても良く考えました。関西国際センタ-の授業ではスピ-チに関することをたくさん習いました。例えば、スピ-チの構成、表現、始めの言葉についてとても役に立ったと思います。スピ-チの上手な人は自分の経験、ことわざ、質問を入れると聞きましたので、次のスピ-チを書くとき、このポイントについて詳しく考えたいと思います。後は、私がいつも心配しているところは、スピ-チの後の質問に答えると言うことです。センタ-の授業では、スピ-チの後の質問に答える丁寧な表現について初めて習いました。これらの表現を使って、次のスピ-チをするとき、聴衆にもっとよい印象を与えるかもしれないと思いましたので、大阪にいるうちにスピ-チのことを練習したいと決めました。ですから、機会があった時、地域の年配の方の前でスピ-チをしました。とても緊張しましたが、予習をしっかりして、話し方、姿勢、アイコンタクトについてよく考えたので、スピ-チはよくできたと思います。したがって、将来のスピ-チのための心構えとたくさんの知識を持つ事ができたと思います。会話とスピ-チのための機会がたくさんありましたから、本当に嬉しかったです。

4年前仙台で、一ヶ月ぐらいの留学プログラムに参加しました。そのとき、日本のことについてあまり知りませんでしたが、徐々に日本文化、日本の伝統について理解することができたと思います。日本という国が大好きになりました。しかし、今回は関西国際プログラムのおかげで、日本文化と考え方がもっと分かって、日本に対する強い思いが心からわいてきました。この6週間、大阪に住んでいて、とても優しくておしゃべりな大阪の人と話して、日本がますます好きになり、少しもスロベニアが恋しいと思いませんでした。このことに、私もびっくりしました。日本で、私は最高に幸せでした。スロベニアへまだ帰りたくなかったし、日本に住みたいと感じるようになりました。

将来に日本語を翻訳したいですから、このすばらしいプログラムで毎日勉強したことを全部使いたいと思います。今から、日本語の勉強をもっと頑張りたいと思います。そして、素敵な思い出がたくさんできたことを、絶対に忘れません。関西国際センタ-のプログラムに参加することができて、嬉しく思っています。そしてこの機会を与えてくれた皆さんに、心から感謝しています。

Danijela_01Danijela_02

Advertisements